解答の青丸付け、だめですそれ。

問題を解かせて丸付けをさせると赤ペンで丸をつけていきますよね、でよく見ていると間違えた問題のところは青ペンで解答を写して青丸つけて終わりなんです。(そういう生徒がやけに多い。おそらく小学校からの癖なんだと思います。)間違えたところは、きちんとバツをつけるなりチェックマークをつけておいて、後でもう一度やり直しをするんだと指導しています。(大抵いやな顔されます)テストが帰ってきたときも見直しをしろと、口酸っぱくして言っていますが、成績の良くない子はおそらく解答書いて青丸つけて終わりにしているのかなと。子どもたちに自信をつけさせるために、バツを書かないで青丸をつけて達成感をもたせるということなんだと思いますが、だめですそれ。間違いは間違い、なぜそこを間違えたのかを自覚させないといつまでたってもできるようになりません。バツをつけた問題を自分できちんと解けたら自信を持ってはなまるをつけましょう!

タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL

ページトップへ