定期試験対策のポイント

学校の定期試験対策のポイント

学校の授業の進度に合わせて、学校のワークを同時進行で進めていくこと。
単純なことですが、これが一番大事です。先生に言われてからとか、試験範囲が発表になって提出物(ワーク)の範囲を見てからではなく、とにかく進めておくこと。提出の範囲がでても余裕をもって終わっていることが重要です。そして、1回目でできなかったところを重点的に2回目、3回目と繰り返していくのです。簡単なことですが、なかなかきちんとできている人少ないですよね。
{今回はうちの塾の中である程度、比較調査できそうなので楽しみにしています。}
そのうえで、塾の教材等でしっかりテスト対策すれば必ず点数は取れるようになりますよ。

実力試験については、後程。

タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL

ページトップへ