この2週間大事にしよう!

無事前期期末試験が終了いたしました。出来が楽しみな人、不安な人いろいろですよね。

試験終わって、休みも延長、ちょっとゲームでもやるか~、ゆっくりYou tubeでも見るか~って人いませんか?

しかし、実は今日からの2週間の休校期間がものすごく大事になってきます。

ここでしっかりやらないと学校が始まってからの超スピードの授業進行についていけなくなってしまうからです。

ですから、学校から出された、プリント課題、オンラインの課題等しっかりこなすようにしてください。

(中3は言わずもがな、特に中2の皆さん気をつけてください。9月~12月重要事項が目白押しです)

第3の柱に ICT教材eboard導入

夏期講習も無事終わり、さあ期末テストだ!と意気込んでいたところに緊急事態宣言で12日まで臨時休校となり力が抜けてしまった塾長です。が、学校再開後のテストをにらみテスト勉強の時間が取れたと前向きに考えていこうと思っています。(笑)

 さて、今回の臨時休校で阿見町の小中学校はtabletを一人1台配布したのですが、聞いたところ「teamsに登録しておいて」といわれただけで特にオンライン授業とかあるわけではないそうです。まあ、急なことでしたので無理ですよね。

 塾では、不特定多数が来るわけでもないことや、そもそも少人数なのでしっかり対策をすれば大丈夫との判断で通常通り授業を行っております。しかし、いつ休業要請が来るかわからないということで、オンライン用の映像授業を探したところ、NPO法人が作成しているeboardという教材を見つけました。これは、映像とデジタルドリルとプリントを組み合わせた教材でとてもわかりやすいものです。内容は基本的なもの中心ですが、自宅での予習復習用にはちょうど良いと思いました。関西弁の柔らかい雰囲気で、気分を変えて学習できると思います。

しっかり集団対面授業、アウトプットに特化したEXゼミ、に続く第3の柱として活用していきたいと思います。

 

個別指導か、集団授業か?

結論、その子に状態による。当たり前ですね。すみません。

私見ですが、

個別指導に向いているお子さんは、2パターンで一つは成績上位で自己管理ができている生徒さん。自分で勉強してどうしてもわからないところだけを整理して質問できる生徒。(うちの中2のトップは個別です)もう一つは、中学生で小学生レベルの内容ができていない生徒。これは集団では難しいです。それ以外の中間層の子は、つまづいている点をクリアできると割とすっと成績が伸びる子が多いんです。それは集団でも可能で、そうなればあとはうまく行くことが多いのです。

なので、中間層は競争意識をもたせながら進めていける少人数学力別集団授業が一番いいと思っています。30年これでやってますから。(ちなみにうちは1クラス最大9人です。実際はいませんが(泣))ただ、今どこの塾も集団指導できる先生が少ないんですよ。これが問題なんです。生徒を叱ってやめさせれば自分の査定に関わるので注意できない先生や、そもそもコミュニケーションを取るのが苦手な先生とか。うちは、高校の教師経験者や卒塾生が講師をしてくれるので私のやり方、何を考えているのかを理解してくれて動いてくれるので非常にうまく回っています。

あと集団というと、教室内で集中できないと思われるのですが、うちの授業私語全く無いです。子供に聞くと、授業中スマホ見てたりおやつ食べたり自由な塾もあるらしいです。子供はそういうところがいいんだろうなあ。(笑)

いずれにせよ、お子さんにどんな塾が一番合うのかよく検討してあげてください。ご相談(入塾勧誘しません)も随時承ります。

須田義は、仲間と一緒に、楽しく、ときに競争心を燃やし、先生に厳しく指導してもらいながら目標に向かって進んでいく塾です。

(あとは、個別指導の塾がなぜ多いのか、これは業界の裏話になってしまうので他の個別指導塾さんににらまれてしまうのでやめときます。)

前期中間テスト結果。これからどうする?

中間テストの結果が戻りつつあります。みんな、頑張りました。

中3は430点台が最高(阿見、竹来10番以内です)、中2は470点台、中1は390点台が最高でした。採点ミスで400点台に乗りました!

前の学年末から大きく上がって嬉しそうに報告にくる子もいるし、なかなか結果が出なくて落ち込んでいる子もいました。しかし、学校のテストでは一喜一憂しないこと、テストは結果よりも見直しすることが大事なのです。

「100点のテストは捨てろ。0点のテストを大切にとっておけ!」です。成績アップには点数が悪かったテストをきちんとやり直しをすることが一番大切なのです。答え写して青まるつけて終わり!(できるようになるわけないでしょ。)ノートにきちんとやり直しをしてください。できなかったところは、塾に持ってきてください、わかるまで教えます。そして明日またその問題を解いてください。できるようになってればよし。できなければ再質問。これの繰り返しですよ。


 今の中学生は、コロナ禍の中非常に厳しい環境(というか勉強は二の次みたいな感覚)で1年過ごしてきたので仕方がない部分があるのですが、入試や勉強への意識が低くなっているような気がします。そんな中で教科書の全面改訂があり(本当はもっと話題になっていいことです)、高校から降りてきた項目や新学年では既習済みの項目が多いなど、内容が非常に難しくなっています。また、2学期制になったことにより定期試験の範囲が広がりより問題が難しくなっています。(特に中3は県立高校入試の新傾向問題に合わせてきていて、点数が取れなくなってきています。)

では対策として何ができるでしょうか?

 1.家庭学習体制の見直し。スケジュールを立てて、塾のない日でも平日2時間、休日5時間の勉強時間を確保する。

  「勉強の仕方がわからない」という、魔法の言葉でお母さん、お父さん騙されないように!

 2.スマホ(ゲーム、youtube),タブレット、PCなどは1日1時間まで。家に帰ったらすぐやる。そのあとは、親に預ける。

  勉強した状態の脳で寝ること。宿題を先に終わらせてからゲームを好きなだけやるは絶対ダメ。

 学問に王道なしです。とにかく、コツコツとひたすら真面目に勉強していくしかないのです。お父さん、お母さんがしてきた勉強方法で正しいのです(ICTの活用を否定するつもりはありません)。でも、親のいうことを聞かないなら一度塾に連れてきてください。(別に入塾しなくても結構です)。阿見で30年塾を続けてきたオヤジがしっかりと心得をお話しします(笑)。

体験授業、夏期講習 随時受付中!    土浦一高、法政大学卒 代表 中内 義信

 


南平台の小学生のみなさん 夏期集中講座

南平台の小学生のみなさん、夏期集中講座に参加しませんか?

1回4人までの少人数制なのでわからないところも質問しやすいですよ。

1学期の復習プリントをどんどん解いていただきます!

8/2~6,8/23~27 9:00~9:45 9:55~10:40 10:50~11:35の

お好きな時間に参加できます。1講座4回 4400円 2講座目から2,200円で追加できます。

教科 国語・算数・理科・社会・英語

詳しくは教室までお問い合わせください。

中間試験対策

昨日の日曜日は中間試験対策を行いました。

中1~3まで 13:00~18:00までの5時間みっちりと勉強していただきました。

1年生は体力的にきついかなと思ったのですが、1名も脱落することなく頑張ることができました。

もちろん試験対策が重要なのですが、休日に5時間勉強するという習慣づけをすることが狙いなのです。

日曜の5時間、月20時間、年240時間、勉強するのとゲームするのどちらが成績にいいですか?

少しづつ、慣らしていけば大丈夫。誰でも5時間くらい当たり前にできるようになりますよ!


中2理科 原子と分子

下のアドレスをコピーしてご覧ください。

スライドは画面をクリックすると進みます。授業の板書とほぼ同じです。

https://docs.google.com/presentation/d/e/2PACX-1vQD8DPapLcxdVIJ_

TuieBkdEjZuJl4jG-LTplvlIHhblyrnQYA7Y_6BMNTd2pzLo-

cPTypAhjMtrAaQ/pub?start=false&loop=false&delayms=10000


新中3のみんなへ

新中3の皆さんへ・・・今年度注意してほしい点

  1. 教科書の全面改訂。特に英語に注意。重要項目が新しい教科書では既習済みとなっているのでよく確認すること。
  2. 11月学力診断テストへの意識・・・入試はこのテストからスタートするつもりで。
  3. 県立高校 
    1. 低倍率のニュースに安心しない。上位校は少数激戦、人気校は高倍率。不人気校が倍率を下げているだけ。
    2. ここ数年、入試の出題傾向が大きく変わってきています。情報収集をして、きちんと対策をしましょう。
  4. 私立高校 将来のことを考えて、志望校を選びをする。(近いからとか、安易に決めない)

 やはり、昨年の感覚(コロナでのんびりしてしまった)でいてはいけません。しっかり受験対策をしましょう。夏前までにザーッとでいいから1,2年の復習を1回しましょう(特に理科、社会)。夏休みに2回目、2学期から3回目、という風に繰り返し復習をしてください。

 定期試験対策は、授業と並行でとにかく学校のワークを進めること。ワーク提出の範囲が発表されたら、すぐに2回目に入れるくらいにしましょう。

  学問に王道なしです。基本を地道に繰り返してください。

  受験勉強に不安がある方は、ぜひ須田義塾にご相談ください。地域密着30年の学習塾です。

新中2のみんなへ

新学期がスタートしました。学校の勉強はどうですか?

新中2のみんなは、昨年のスタートがコロナで普通の状態ではなかったですよね。

特に勉強面で、最初はオンラインとかプリントとかでのんびりしてたのが、2学期以降は詰め込み状態になったりして大変でしたよね。今年のスタート4月から6月くらいにかけては、意識して勉強と部活の両立をきちんとできるようにしてくださいね。

中2は各教科の重要項目が多く出てくる学年なのですが、今年は教科書の全面改訂もあるので昨年とは違った意味で、めちゃくちゃ大変な年になりそうです。今からしっかり準備をしておきましょう。

新中1のみんなへ

入学おめでとうございます。学校の生活に慣れてきましたか?でも、これから授業も本格的になってくるし、部活が始まったりするので大変ですよね。息切れしないように頑張りましょうね。無理は禁物ですよ。

さて、勉強に関してのアドバイス。

部活が始まる前に、毎日のスケジュールを決めて学習時間を確保しましょう。

部活が始まるとどうしてもそちらが中心になってしまい、勉強がおろそかになってしまう人が出てきます。

そうならないように、疲れても机に向かえるように今から習慣づけをしましょう。まずはそこから。

学生は勉強が本分、部活は趣味ですからね!

春期講習スタート!

春期講習スタートです。

3学期の復讐、新学年の予習をしっかり行いましょう。

中学生のテキストは解答〇付けの動画がついています。活用してくださいね。

令和2年度卒塾生へ

卒塾生のみんなへ                                2021/3/19

 

卒塾おめでとうございます。みんなの人生の分岐点の一つに関わらせていただいたこと光栄に思っています。私から卒塾生のみんなへのアドバイスは2つです。

一つ、人生の中で15~25歳の10年間は一番楽しい時期と思います。1日1日を精一杯楽しんで生きてください。「日日是好日」という言葉があります。過去を振り返っても仕方なし、先を考えすぎてもどうにもならない。目の前の今を大切に、今日も好い日だったと一日一日を過ごしていくことです。やりたいこと、楽しいこと、目一杯突っ走ってください!

二つ、「人生は山あり谷あり」です。止まない雨はない、明けない夜はない。大声を出して飛び上がりたいほどいいこともあれば、死んでしまいたくなるようなこともあるでしょう。でも、どんな時でも一喜一憂せずに(入試の時も話したよね)冷静に自分を見つめてください。必ず、道は拓けます。もしどうにもならなくなったときは、すぐに連絡をください。親にも、学校の先生にも、友達にも相談できないことが、「第三者の大人」に相談するとあっけなく解決することが多々あります。行き詰った時の選択肢の一つに、私を加えておいてください。

        では、今後の皆さんの活躍を期待しています。頑張れ!みんな!

              「意志あるところに道は拓ける」

                            須田義塾 中内 義信

令和3年度県立結果

今年は12人受験、9名合格3名が涙をのみました。毎年自分の進路指導が間違っていたのではなかったかと落ち込むところです。

他の塾で塾長さんが面談で100%合格できると思われる高校を勧めて、本人の意志は関係なく100%合格!の実績を作るところがあるそうです。

 私は生徒が受けたいといった高校を受けさせるようにしています。(多少厳しくても壁を乗り越えていく経験をさせたいのです。もちろん保護者様の意見で変える場合はあります)その子に足りない点が何かを考え指導して、ぎりぎりまで追い込んで頑張らせます。しかし、その結果が不合格となってしまう場合もあるわけです。本人も悔しいと思いますが、私も発表当日は悔しくて眠れません。ただ、割と最後までしっかりやったお子さんは、やりきった感充実感があり割とケロッとしてたりします。そしてすぐに次のステップに歩みを進めて行けるようになるのです。(保護者様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが)

 当義塾では、例年合格発表の次の日から、新高校1年の春期講習を行っています。県立の発表はそれぞれが進学する学校が決まるだけの話で、すぐに次のステップに進むんだよ〜という感じです。みんな受験を経験をして少しだけ大人になったいい顔をして頑張っています。

 そんな生徒たちには、高校受験はゴールではなく、勉強地獄の始まりだぞと脅かしています。ある程度のレベルの大学を目指すなら、高校では毎日2〜3時間、イメージとしては高校入試直前の1・2月くらいの勉強量を毎日続けないと合格は難しいぞと教えています。スタートでつまずかないようにするための脅かしです。はたして何人が自覚してくれるのか?

            楽しい人生遅れるように頑張りましょう!    

                    「意志あるところに道は拓ける」                                                     

                            須田義塾 代表 中内義信


                        (4月から ドラゴン桜 見ましょう。笑)



















卒業おめでとう!

中3生の皆様、保護者様へ


ご卒業おめでとうございます。コロナ禍の中の受験生活大変だったと思います。また、それを支えていただいた保護者様も大変なご苦労だったと思います。本当にご苦労様でした。

また、明日から新しい生活が始まります。今回の経験を生かして、今後の苦難を乗り越えていけますよう、

これからのご活躍をお祈り申し上げます。  中内

中3最終特訓

毎年、県立受験日前の日曜日はあさ9:00~19:00まで最終特訓を行っています。

各教科ごとに分室を作り、最後の確認などを行います。雰囲気は最高に盛り上がります。

毎年もう少し早くこの雰囲気になってくれるといいんですがね。(笑)

 

 中3の補習などご迷惑をかけてしまったほかの学年のみなさん、保護者の方。ご協力本当に感謝いたします。

皆さんの時も必ず精いっぱい頑張らせていただきますのでご容赦ください。


 さあ、ラスト3時間がんばろう!

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >> 8ページ中1ページ目
ページトップへ